忍者ブログ
予防接種とは、子供を悪い病気から守るという意味でもありますね。子育てにかかせない事のひとつです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供の予防接種

 子供の予防接種で、予防接種後の副反応には、親が注意しながら子供の様子を伺うことが大事です。
子供の予防接種を受ける時期は決まっています。子育て中は子供に、予防接種を何種類も受けなさせなくてはなりません。

 予防接種とは、ワクチンを接種して、免疫を作ることによって病気に対する抵抗力をつけます。
BCGの副反応は、接種日から3~4週間後に接種した部分が赤くなり、膿が出たりします。これは、異常反応ではなく、BCGをしたことによって免疫がつくられている証拠です。

 子供の予防接種でBCGは、接種回数は一回ですが、生後6ヶ月未満に受けなければなりません。
BCGとは、牛型結核菌を弱めたワクチンのことを言います。接種した部分の脇の下のリンパ節が腫れる子供もいますが、様子を見てかまわないでしょう。いつもと変わらない子育ての中で、子供の予防接種で部位が赤くなったり、リンパ節の腫れが1ヶ月たっても治まらないようなら医師の診断を受けてください。

・・・・


<スポンサードリンク>


PR
| top | next |
| 3 | 2 | 1 |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
<スポンサードリンク>
プロフィール
HN:
GENROQ
性別:
非公開
自己紹介:
子供の予防接種で実際に行われる予防接種の種類
バーコード
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny